体調を崩した際に見る悪夢のような 

開発は進む。

開発を逃れた自然は、
日に日に狭まっていく。

人口は減る。

狭くなった自然を切り取ると、
これが百年前の風景なのか、
百年後の風景なのか、
よくわからなくなる。



この、体調を崩した際に見る悪夢のような風景が、
いま現在の風景、ということになる。

進めない道 

進めない道しかなく
道の先も ない

進めない道 しかない

susumenaimiti_2022.jpg

漂流(或いは切断された側について) 



突然の 孤立 からの 長い 時間

とても 長い 時間

半ば沈んだ船 

夢をほとんど見ない
眠りの深い日々が続く

目を覚ます時に
自分が 熟睡中
心の底から 悲しんでいることに 気付く

夢のない 深い眠りの中で
最近 私は 全身で 悲しんでいる



この船は 沈む
乗り移る船を 探す
結局は どの船も 沈む

乗り移る船を探す年月
船は 沈むでもなく 浮かぶでもなく
半ば沈んだまま 存在し続ける

老朽 



役割を 果たせなく なっても